三重県菰野町に窯を持つ山口陶器のブランド「かもしか道具店」

かもしか道具店

2019.8.31
日々のあれこれ

「やってみました、アレコレ」~きゅうりのQちゃん~

夏真っ盛りから

どこからともなくやってくる

「おばけきゅうり」。

 

夏の盛りはきゅうりを採っても採っても

追い付かず

油断をするとすぐに

おばけきゅうりになる。

そしてそれはどこからともなく

「もらってちょうだい」

と、強制的に渡される。

 

これぞ、田舎あるある。

 

 

でも、こんな時は

「きゅうりのQちゃん」

作り放題なのです。

 

まずはきゅうりを輪切りに切って

しょうがを刻んだバージョンと

おろしたバージョンを

用意します。

 

 

お鍋に醤油とお酢とお砂糖を入れて煮詰めます。

 

 

煮立ったところで火を止めて

2タイプのしょうがときゅうりを投入。

 

 

粗熱が冷めるまで、放置。

冷めたらきゅうりを

取り出す準備を。

 

ザル代わりに

三とく鍋の穴あき皿で

出汁をきります。

 

 

出汁をうけた鍋で

再度煮立たせます。

 

そして煮え立ったところで

きゅうりを入れる

繰り返し作業。

 

 

きゅうりと一緒に

煮立てるわけでないのに

だんだんきゅうりが

濃い色になってきます。

 

粗熱が冷めたら完成。

 

 

冷蔵庫で冷やして

熱々の炊き立てごはんの

上にのせて食べれば

おかわり必須のこれぞ

やみつきごはんのお供。

 

暑さのピークが過ぎようとしている

この季節。

夏を名残惜しんで

召し上がれ。

 

 

■三とく鍋

 

■しょうがのおろし器