三重県菰野町に窯を持つ山口陶器のブランド「かもしか道具店」

かもしか道具店

2021.9.15
日々のあれこれ

「やってみました、アレコレ」~天津甘栗で甘栗ごはん~

旧暦9月9日は五節句のひとつ

「重陽の節句」と呼ばれ

無病息災や長寿を願う日と

されています。

 

桃の節句や端午の節句のように

重陽の節句にも行事食があり

古くから栗ごはんを食べて

お祝いをしていたようです。

 

 

現在の10月中頃にあたる

というこの節句。

深まりゆく秋を感じながら

季節の栗ごはんを

楽しんでみませんか?

 

 

材料【4〜5人分】
白米  2.5合
甘栗   200g
塩   小さじ1
◆作り方◆
①米は洗って鍋に入れ、水500ml※に30分程浸水させます。
②甘栗は殻を剥きます。 ③鍋に塩を入れて混ぜて、甘栗を上からおきます。

 

④ ごはんの鍋で炊きます。 (中火でしっかり沸騰させる→弱火5分→蒸らし20分)
※新米の場合は水を大さじ2〜減らして炊きます。

 

優しい甘さが子供にも大人気。

 

 

◎今回使用した天津甘栗はこちら

recipeby:季節ごはん教室niwacoya

https://sakikosakuyama.jp/