三重県菰野町に窯を持つ山口陶器のブランド「かもしか道具店」

かもしか道具店

2018.6.26
日々のあれこれ

「やってみました、アレコレ」

~すりバチで くるみあえの巻

国産の鬼くるみいただきました。

鬼くるみ。

鬼だけに、固そーー。

くるみ割り器もないし。

はて、どうしたものか。。。

 

 

しかし意外や意外

ゴツゴツのいかにも怖そうな鬼殻は

料理バサミの柄の部分であっさり割れ

美味しそうな実が出てきました。

 

殻のままの採りたてのくるみなんて贅沢なもの。

酸化していないというのが嬉しい。

ナッツなどの豆類は輸入が多いのですが

残念な事に輸送される間に酸化されてしまいます。

酸化した油。

あまりカラダは喜ばないですよね。

 

私が好きなのはくるみと豆味噌のコラボ。

 

おかひじきを茹でて

くるみ味噌とあえることに。

 

 

鬼くるみの実はその殻とは似つかず

結構やわらかい。

すりバチでゴリゴリしちゃいます。

 

そのに茹でたおかひじきを入れ

最後に豆味噌をみりんでのばした調味料を

あえるだけ。

 

 

くるみのコクと豆味噌の酸味が

おかひじきの青みとうまく調和して

なかなかの出来栄え。

 

 

 

 

すりバチはお気に入りの紺色が出て

人目惚れ購入。

そのまま食卓に出せるのがまたイイ。

洗い物は一皿でも減らしたいのが

世の主婦の願い。

 

 

今後もすりバチで

いろいろゴリゴリしてみようと思います!

 

 

 

 

すりバチ

 

かもしか道具店の大人気アイテム「すりバチ」。特筆すべきはすりバチなのに溝がない!というところ。溝のつまりを洗うストレスもなく、さっと和えてそのまま食卓に出せる優れもの。さらに専用のすりコギが絶妙な仕事をしてくれます!

 

https://www.kamoshika-douguten.jp/cts/product/suribachi/